昨日から学び、今日を生き、明日に希望を抱け。

スポンサーリンク

(1)

一般的な悪魔の誘惑は、未来の事柄に関しては、いつも安全が保証されているかのように思わせる

(2)

未来がその胸中にある者、之を青年という

(3)

ある者は過去の記憶を蒸し返して、われとわが身をさいなみ続ける。ある者はまだ見ぬ罪におびえて、われとわが身を傷つける。どちらも愚かきわまることだ。過去はもはや関係がなく、未来はまだ来ぬ

(4)

過去も未来も現在も、いつか全てが懐かしい

(5)

未来に何かを起こすには、勇気を必要とする。努力を必要とする。信念を必要とする

(6)

私は未来について決して心配しない。未来にどんなことが起きるかを予想できる人などいないからだ。未来に影響を及ぼす力は実にたくさんある!それらの力を動かすものが何であるのか誰も知らないし、その力自体も理解できない。なのに、どうして悩むのだ

(7)

未来は決して偶然起こるのではない。それは常につくられてきたのである

(8)

前後を切断せよ、みだりに過去に執着するなかれ、いたずらに将来に未来を属するなかれ、満身の力を込めて現在に働け

(9)

未来を思い煩うな。必要あらば、現在役立ちうる知性の剣にて十分に未来に立ち向かわん

(10)

時には今日なく、永劫には未来なく、永遠には過去はない

(11)

不滅とは未来のない観念である

(12)

現在は移り変わる瞬間であり、すでに過去は存在せず、未来の見通しは暗く、疑わしい

(13)

青年は未来があるということだけでも幸福である

(14)

どんな人も、それ自身の未来の建築家である

(15)

過去と来るべき未来はベストに思える。現在の事柄は最高に悪い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存