行き詰まったら、自分で道をつくればいい。自分を磨く言葉

スポンサーリンク

(1)

良将は戦わずして勝つ

(2)

やったことがほんのわずかだもの。やり残したことばっかりでしょう、きっと。一人の人間が生まれてから死ぬまでの間、本当にたわいもない人生だから、大仰には考えない

(3)

人間は自分が価値があると信じた仕事に全力を挙げて没入すべきであり、ただそうすることだけに価値があるのかもしれない

(4)

大胆になれ。一番になれ。独自になれ

(5)

他人に対して善を行っているとき、人間は自己に対して最善を行っている

(6)

いのちいっぱい生きるのだ 念じ念じて生きるのだ 一度しかない人生を 何か世のため人のため 自分にできることをして この身を捧げ生きるのだ

(7)

(座右の銘)七転び八起き以上の“九転び十起き

(8)

妬みを持った人に勝つために必要なのが、「自分はどういう観点でその人に妬みを感じるのか」を自分に問うてみることです。

(9)

今、調子がよさそうな人の真似をしないことです。真似をするなら自分がいいと思った人の真似をすることです

(10)

時代を変えていくのは常に人間なのです。次はあなたが、やり遂げようとする強靱な「意志」と尽きない「好奇心」を胸にたたえて、あなたの世界で、誰も見たことのない新しい扉を開いていってください

(11)

人間、好奇心がなくなったらおしまいだ

(12)

失敗してこそ、そこに成長がある

(13)

このままの自分で良いはずはない

(14)

幸福になる方法は、自分で実験してみなければ分からない

(15)

人間はね、頭で覚えるものではなく体で覚えるんです。毎日毎日、同じことを繰り返していたら意識しなくてもできるようになる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存