目標も計画もなしに成功はありえない。目標に近づく為の言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

人生は登山である。大きな目標に挑戦する人は、人生の登山家である。雄大な山にあこがれて登ろうとする人と、最初からあきらめてしまう人、遠くから眺めるだけで満足してしまう人がいる

(2)

まず和して、しかる後に大事をなせ ー まず仲間や周りの人と協調してから、大きな目標に取り組め

(3)

瞬間瞬間を充実させ、小さな一山ごとに越えていく。その小さな達成感を連綿と積み重ね、果てしなく継続していく。それこそが一見、迂遠に見えるものの、高く大きな目標にたどり着くために、もっとも確実な道なのです

(4)

目は高く、頭は低く、心は広く ー 目標は高く持ち、謙虚さを心がけ、心を広く持つことが大事だ

(5)

やってもみないうちにあきらめるのかね。私たちは高い目標を持っているからこそ、これほど多くのことをやり遂げられるんだ。さあ、戻ってもう一度やってみてくれ

(6)

100メートル先までボールを投げようとするから90メートルを目指せるんであって、50メートルでいいやと思ったら40メートルしか投げられない

(7)

自分が下手だということを知っている俳優は、何とかして高い目標に近づくべく懸命の努力をする。すると観客に伝わるんですね。そのめざしている高みが

(8)

何かを手に入れようと思ったら、まず望むことだ。目標をあまり低く設定すると、結局はそこまでしか行かない。十分な検討は必要だがその上でならば、高い目標を掲げることで、よりよい結果を得られる可能性がある

(9)

余り高望みをして、目前の職業を失うな

(10)

常に大きな視野を持ち、自分ができることよりさらに高い目標を持ちなさい。競争相手や先駆者に優ろうと思うだけではだめです。あなた自身を越えるよう努力するのです

(11)

最大の危険は、目標が高すぎて実現できないことではなく、目標が低すぎてそれを実現してしまうことだ

(12)

青年が高い目標をめざし、力を尽くして歩めば、悔いのない人生を送ることが出来る

(13)

目標が高くなれば意識も高くなる。ひとりができるようになると、皆ができるようになってくる

(14)

あなたが長期的に成し遂げられることは、ほぼ無限だ。長期目標を高く設定することを恐れてはいけない。しかし、成功に近道はなく、それに至る階段は一段ずつ上っていかなければならないことを、肝に銘じておこう

(15)

100日先のことを考えないようでは、100年先はない。今日の健全性と長期の目標の双方を考えなければならない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存