行動しなければ、成功は100%ない。踏み出したい時に読みたい言葉

スポンサーリンク

(1)

楽しいから楽しいのではなく貴方が楽しいと思うから楽しいのです。辛いから辛いのではなく貴方が辛いと思うから辛いのです。それは周囲が決めた事ではなく実は自分の心が決めている事なのです。楽しいも辛いも、幸福も面倒も全ては貴方の心ひとつ

(2)

誰かが正しいとかじゃない。みんな正しい

(3)

良いじゃん。一歩前進したね。じゃ、後は私は成功するまで祈って見守ってるだけだね

(4)

何かを訴えたい、意志表明したいと思ったときに、それを話したり書いたりする必要はない。行動し、生き様で示すしかない。私たちは一人一人の生き様を、生きた教科書にしよう。誰もがそこから学び取ることができるように

(5)

何をすればよいのかを、じっくり考えてください。ただし、行動すべきときには、躊躇せずに実行することです

(6)

行動を起こせば、失敗のリスクも生まれます。失敗を恐れて行動しない人もいますが、行動することで「できること」を見つけ、それを積み重ねていくことでしか成功に近づくことはできないのです

(7)

感じの良さは工夫で何とかするものというより、その人が持っている空気。それは日頃の態度や行動から出ることやから、急にええ人に思われたいと思ってやってみても、無理なんです

(8)

高いハードルに挑戦することも必要ながら、目の前にある課題を確実にこなし、さらに、一人ひとりが待ちの姿勢ではなく主体的に行動することが大切だと考えています

(9)

決定したことを全員に納得させるのは難しいのですが、自ら率先して行動で示すことが大事だと考えています

(10)

私の歴史を振り返ると、行動を起こした直後はものすごく批判を浴びる。でも結果として形になっていく

(11)

意識・行動の変化は長い道程です。それだけに、息切れしがち。当事者はともかく、周囲の支援を得続けるためにも、短期間で何らかの成果を見える化していくこと。社内外への広報が必要です

(12)

私だってわからないことだらけで毎日不安だけれど、社員の前で「わからない」とは言えない。だから決断して行動する。それが間違っていたら軌道修正する。この繰り返しだ

(13)

多くの人は失敗を怖がって、行動していません。行動しなければ結果はついてきませんし、成長することもできません

(14)

行動するには心の底から納得する「腹落ち」が必要です。頭でわかった気になったくらいでは、行動にはつながらないのです

(15)

あらゆる行動には目的がある

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存