人付き合いが上手な人と下手な人の違い part2

スポンサーリンク

(1)

人付き合いが下手な人は、とにかく友達を増やしたがる。
人付き合いの上手な人は、友達を選んで仲を深めたがる。

(2)

人付き合いが下手な人は、相手の幸せを憎む。
人付き合いが上手な人は、相手の幸せを一緒に喜ぶ。

(3)

人付き合いが下手な人は、お礼を後回しにする。
人付き合いが上手な人は、お礼は当日中にする。

(4)

人付き合いが下手な人は、メールで謝罪を済ませる。
人付き合いが上手な人は、対面か電話で謝罪する。

(5)

人付き合いが下手な人は、合わない価値観は認めず、自分の価値観を押し付ける。
人付き合いが上手な人は、さまざまな価値観を認め、受け入れる。

(6)

人付き合いが下手な人は「プレゼントをあげないといけない」と考えている。
人付き合いが上手な人は「プレゼントをあげたい」と考えている。

(7)

人付き合いが下手な人は、残る贈り物をする。
人付き合いが上手な人は、残らない贈り物をする。

(8)

人付き合いが下手な人は、1円単位の割り勘をする。
人付き合いが上手な人は、大まかな割り勘をする。

(9)

人付き合いが下手な人は、イベントにいつも不参加。
人付き合いが上手な人は、社交としてできるだけ参加する。

(10)

人付き合いが下手な人は、親しくなって、態度が悪くなる。
人付き合いが上手な人は、どれだけ親しくなっても、最低限の礼儀は守る。

(11)

人付き合いが下手な人は、相手を変えようとする。
人付き合いが上手な人は、自分を変えようとする。

(12)

人付き合いが下手な人は、次に会う予定を後日考える。
人付き合いが上手な人は、次に会う予定を決めてから別れる。

(13)

人付き合いが下手な人は、話しきってから解散する。
人付き合いが上手な人は、話が盛り上がっているうちに解散する。

(14)

人付き合いが下手な人は、お金を貸して友達を失う。
人付き合いが上手な人は、お金を貸すくらいならあげてしまう。

(15)

人付き合いが下手な人は、付き合い方を反省も改善もしない。
人付き合いが上手な人は、反省・改善・吸収の習慣がある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存