人から愛される言葉の習慣

スポンサーリンク

(1)

言葉を正す前に、両親との関係を正すほうが先決。

(2)

素直に「ありがとうございます」という感謝の言葉を伝える。

(3)

うまく言えないときには「うまく言えない」でいい。

(4)

いきなり用件から言い始めない。

(5)

言いにくい謝罪の言葉こそ、最初に言う。

(6)

最初から具体的な返事をする必要はない。
抽象的でもいいから、すぐ返事をする。

(7)

平凡であろうと、最近あった話は何でも面白い。

(8)

相手が好きなキーワードを発見しよう。

(9)

「手伝いましょうか」ではなく「手伝わせてください」。

(10)

「変ですね」というのは、褒め言葉。

(11)

「私も同じ経験があるよ」と言えば、友達は心から救われる。

(12)

「こら!」というのは愛の言葉。

(13)

「嬉しそうだね」と言われると、本当に嬉しくなる。

(14)

一度も失敗したことがない人より、何度も失敗したことがある人のほうが魅力的。

(15)

「これでいいです」より「これがいいです」。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存