場を盛り上げる会話術

スポンサーリンク

(1)

嫌いな話で盛り上げるより、好きな話で盛り上げる。
これが気持ちのいい会話の鉄則。

(2)

大きな反応を心がけると、会話のテンポは、どんどんよくなる。

(3)

会話の反応は、言葉より表情に力を入れる。

(4)

「うん。そうだね」より「うん。うん。そうだね」。

(5)

「どうせ誰にでも言っているんでしょ」は禁句。

(6)

分からない話が出たとき、相手を褒めるチャンスでもある。

(7)

会話の乗りがいい人は、負けると分かっている喧嘩を売ってくる。

(8)

お互いの共通点は、会話が盛り上がりやすい。

(9)

質問しながら、相手をさらりと褒める方法。

(10)

歓迎するフレーズを言えば、会話の乗りが自然とよくなる。

(11)

返事をあと0.1秒早くするだけで、会話のテンポは変わる。

(12)

リラックスできるとはいえ、椅子の背にもたれたままの会話はよくない。

(13)

経験がないなら「経験をしてみたい」という返事で、会話を続ける。

(14)

大まかに話すと、会話のテンポがよくなる。

(15)

「感謝」だけの表現から「感謝+褒める」の表現へと変える。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存