コミュニケーション能力が向上する方法

スポンサーリンク

(1)

キャッチボールと同じ要領を、意識する。

(2)

コミュニケーションの基本は、何でもない会話ができること。

(3)

相手の興味に合わせた会話がベスト。

(4)

一度に話す内容は、1つだけに絞る。

(5)

自慢話より、失敗体験を話す。

(6)

同情には、癒す力がある。

(7)

「この間はどうもありがとう」と言って、前回の会話のお礼から話しかける。

(8)

自分が楽しくて面白いと感じる話だけする。

(9)

話に割り込まれても「流れ」を大切にする。

(10)

話をしたくても、カットできる部分は思いきってカットする。

(11)

話をしない人に話しかけるほうが、好感が持てる。

(12)

具体的な話が、面白い。

(13)

「短く」を意識するだけで、リズムよくなる。

(14)

どんなに忙しいときでも、最低一言は返事をする。

(15)

言葉による返事より、態度による返事のほうが効果的。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存