自分はできると信じなさい。そうすれば、目的の半分は達成されている。第26代大統領セオドア・ルーズベルトの言葉

スポンサーリンク

(1)

もっと軽い荷物にして欲しいと

祈ってはならない。

もっと強い背中に

して欲しいと祈りなさい。

(2)

恐怖を知らぬ態度を繰り返しているうちに、

いつの間にか本当に恐怖を感じなくなり、

度胸のある人間になるのだ。

(3)

ミスをしない人間は、

何もしない人間だけだ。

(4)

人生はただ一回きりである!

あの世などどうでもよい。

単なる安穏無事な生活を送るより、

この世で何事かをやり遂げんと

冒険を試みるほうが人生にふさわしい。

(5)

自分の足で立ち、

地と汗と埃にまみれ、

勇敢に戦いに挑むことこそ

意義があるのだ。

(6)

数知れぬ拒絶と敗北に出会っても、

障害を克服してみせる決心が必要である。

(7)

失敗は問題だ。

しかし、成功しようとしないのは、

もっと問題である。

(8)

自分が持っている物で、

自分の場所で

できることをやりなさい。

(9)

自分はできると信じなさい。

そうすれば、

目的の半分は達成されている。

スポンサーリンク

(10)

遊ぶときはしっかり遊べ。

働くときは少しも遊んではいけない。

(11)

楽観主義はよい特質ではあるが、

度を過ぎれば、それは愚かさとなる。

(12)

大きな棍棒(こんぼう)を携え、

穏やかに話せば成功するだろう。

(13)

勝利も敗北も知らずに

灰色の薄暗がりで生きて、

楽しむことも苦しむこともしない

哀れな者と肩を並べるより、

たとえ失敗しようとも

思い切って偉大なことに挑んだり、

栄光ある勝利を勝ち取ろうとする方が、

ずっと素晴らしい。

(14)

人生が与えてくれる最高の宝物は

なんといっても、

する価値のある仕事に打ち込めること。

(15)

「出来るか?」と尋ねられた時はいつでも、

「出来る」と答えなさい。

それから急いで

どうすればいいかを探しなさい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存