人生や仕事で行き詰まった時の言葉

スポンサーリンク

(1)

簡単な人生を願うのはやめろ。

困難な人生を耐え抜く強さを願え。

(2)

私が恐れるのは、

1万通りの蹴りを1度ずつ練習した者ではない。

たった1つの蹴りを1万回練習した者だ。

(3)

翼を持たずに生まれてきたのなら、

翼を生やすために、

どんな障害も乗り越えなさい。

(4)

壁があったら殴って壊す。

道が無ければこの手で作る。

(5)

たまには自分を褒めてあげようよ。

こんなに頑張ってるんだから。

(6)

人生はすべてチャンスだ。

(7)

自分の生きる人生を愛せ。

自分の愛する人生を生きろ。

(8)

人生はマラソンのような長距離競争である。

一気に駆け抜けようとすると落伍することになる。

急ぐべからず、焦るべからず。

(9)

長い人生には必ず浮沈がある。

しかし、努力勉強は必ず報われる。

(10)

大事なのは、負けた経験や挫折感を、

後の人生でどう生かすかです。

生かすことができれば、

負けや失敗は長い人生の中で失敗にならなくなる。

むしろ、とても大切な糧にできる。

(11)

危難と地獄、辛酸のなかに重要な何かがある。

長い人生では、

一回や二回は地獄を通過したほうが、

かえっていいのかもしれません。

(12)

耐える心に、

新たな力が湧くものだ。

全てそれからである。

(13)

どんなに辛いことがあっても、

腐ってはいけない。

今は長い人生の

ほんの通過点に、過ぎないのだから。

(14)

一番伝えたいのはやはり「正面突破」なんです。

本気で成功したいなら

逃げたらダメなんです、逃げたら。

(15)

この世に「不運」はありません。

これからどう生きるのか。

人生を見つめ直す

作戦タイムと受け止め、内観しましょう。

(16)

じっくり考えろ。

しかし、

行動する時が来たなら考えるのをやめて進め。

(17)

何事も上手く進まない時は、

停滞の時期ではなく変化の時期。

(18)

悩めば悩むほど

行き詰まってしまう、絶望の季節もある。

そういう時、どうするか?

焦らない。

自分と向き合うチャンスだと思って

じっくり腰を据えて、

自分は本当に何がしたいのか、見極めることだね。

(19)

行き詰まるのは

重荷を背負っているからではないわ。

背負い方がいけないだけなの。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存