親に感謝し、友を大切にする。ありがとうの言葉

スポンサーリンク

(1)

幸せに成功していく人は、言葉を「贈り物」だと考えてます。ふだん話す言葉に、思いやり、ビジョン、愛、友情、感謝がいっぱい詰まっているのです

(2)

人との出会いを心から感謝して味わう人や会社のところに、お金、人、チャンスが引き寄せられていくのです

(3)

「わたしはツイてます」と言える人の深層には、「自分の力だけじゃない」というまわりに対する「感謝」の気持ちが必ずあるのだそうです

(4)

私にできることは小さなこと。 でも、それを感謝してできたら、 きっと大きなことだ

(5)

やってみせて、言って聞かせて
やらせてみて
ほめてやらねば人は動かじ
話し合い耳を傾け承認し
任せてやらねば人は育たず
やっている、姿を感謝で見守って
信頼せねば、人は実らず

(6)

つらい事が多いのは、 感謝を知らないから。 苦しい事が多いのは、 自分に甘えがあるから。 悲しい事が多いのは、 自分のことしかわからないから

(7)

運が良かったという人は、周りの人に助けられてきたという『感謝』の気持ちのある人で、たとえ逆境に陥っても前向きに取り組める人物だ

(8)

お返しを期待しない、感謝の言葉も求めない。それが本当の奉仕です

(9)

親に感謝する気持ちは親が亡くなった後でも届きます。 例えこの世にいなくても親子の理解を深めることができるのです

(10)

着るものがある。食べるものがある。雨露をしのげる家がある。愛する家族に愛を伝えることができる。すべてに感謝

(11)

季節の風の向き感じたり 足元の花に気づいたり 小さな出会いに そう感謝できたら 僕らはしあわせになれるんだ

(12)

今を生きていることに感謝しよう。明日をもっと素敵な一日にするために。未来がもっと、キラキラしたものになるために

(13)

人にどう思われるかなんてどーでもいいんだよ。ただ感謝して自分のできる事をするしかないんだよ

(14)

自分だけの「儀式」がある 仕事ができて おいしい食事があって 楽しい仲間がいる 今の自分にとっての 「あたりまえ」に感謝するため 手を合わせて 家族やスタッフ 昨日あった出来事に感謝する

(15)

褒め言葉よりも苦言に感謝

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存