是非とも言葉にして欲しい。ありがとう、感謝している、愛していると。言葉には言霊、力がある。

スポンサーリンク

(1)

親に感謝し、

友を大切にする。

幸せを掴む絶対条件だ。

(2)

不満はね、ストレスの素よ。

けれど、

感謝はエネルギーになるのよね。

(3)

言わなくても

伝わっているはずではなくて

是非とも言葉にして欲しい。

ありがとう、感謝している、愛していると。

言葉には言霊、力がある。

(4)

感謝の基準が人間の基準。

(5)

感謝の心が人を育て、

感謝の心が自分を磨く。

(6)

「いいこと」と「感謝」は、

交互にやって来る。

「感謝」を忘れた時点で、

「いいこと」も止まる。

(7)

感謝するに値するものがないのではない。

感謝するに値するものを、

気がつかないでいるのだ。

(8)

「当たり前」とは 「有り難い」ことである。

今の現状を当たり前と思ってはいけない。

何事にも感謝の心を。

(9)

どんな時も、まず感謝しよう。

ありがたいことは後からみつかる。

どんな時も、まず笑顔になろう。

楽しいことは後からみつかる。

スポンサーリンク

(10)

人生を豊かにしたいなら、ただ一つ。

「感謝」で溢れた心で生きること。

(11)

批判に心から感謝できるか、

相手を恨むかで君の器が決まる。

(12)

ラクに生きてる人って、

感謝が多い。

イヤなことにも感謝する。

もちろん、よかったことも感謝する。

(13)

まわりの人に

どれだけやさしく生きられるか。

それができれば人生は幸せ。

(14)

幸福な人とは、

過去の自分の生涯から

満足だけを記憶している人々であり、

不幸な人とは、

その反対を記憶している人々である。

(15)

知者の口の言葉は恩徳あり、

愚者の唇はその身を呑み滅ぼす。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存