違いがあっていい

スポンサーリンク

もしも世界に

同じ人しかいなかったら

すべてが当たり前で

変わらない生活が待っている

たとえ親であっても

兄弟であっても親友であっても

自分と同じ人はいなくて

ときにはすれ違うこともある

ぶつかるからこそ

分かり合えることもある

無理に相手に合わせなくていい

まずは相手を受け入れること

たとえうまくいかなくても

難しくてもいい

苦しみがなければ喜びはない

違いがあるからこそ

人生を楽しめる



著:アラン・ピーズ, 著:バーバラ・ピーズ, 翻訳:藤田 美菜子
¥1,247 (2024/04/06 02:12時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存