恋の始まりと終わり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『この人を好きになってはいけない』

とがんばり始めたら

それが恋の始まり

『この人のこと好きにならないといけない』

とがんばりはじめたら

それが恋の終わり

好きなところが

1個しかなくて

嫌いなところが

99個あるのにも関わらず

嫌いになれなくて

落ちてしまうのが恋

1424354_202766483243072_1118168929_n

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. 前田 和子 より:

    本当にそうですよね。

    私も怒り、苦しみ、後悔し…もしもあの時、別の人を選んだら…なんてつい、考えてしまうこともありますが、どんなに辛くて悔しくても彼がいなければ心癒される居場所がないんです。

    悔しいけれど、辛く苦しい時…彼の腕の中で鼓動を聞くと心がほぐれて軽くなるのが解ります。

    これが恋?愛?ということなのでしょうね。