もし今日が最後の日だとしても、今からやろうとしていたことをするだろうか。

スポンサーリンク

誰も死にたくない。

天国に行きたいと思っている人間でさえ、

死んでそこにたどり着きたいとは思わないでしょう。

死は我々全員の行き先です。

死から逃れた人間は一人もいない。

それは、あるべき姿なのです。

死はたぶん、

生命の最高の発明です。

それは生物を進化させる担い手。

古いものを取り去り、

新しいものを生み出す。

今、あなた方は新しい存在ですが、

いずれは年老いて、

消えゆくのです。

深刻な話で申し訳ないですが、真実です。

あなた方の時間は限られています。

だから、

本意でない人生を生きて

時間を無駄にしないでください。

ドグマにとらわれてはいけない。

それは他人の考えに従って生きることと同じです。

他人の考えに溺れるあまり、

あなた方の内なる声がかき消されないように。

そして何より大事なのは、

自分の心と直感に従う勇気を持つことです。

あなた方の心や直感は、

自分が本当は何をしたいのかもう知っているはず。

ほかのことは二の次で構わないのです。

―― 米スタンフォード大卒業式(2005年6月)スティーブ・ジョブズ氏のスピーチより一部抜粋

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存