世間体などクソ食らえです。島田紳助の言葉

スポンサーリンク

(1)

楽しい学校はないのです。

一番大切なこと、それは誰と過ごすかです。

場所自体が楽しいのではなく、

楽しい仲間といるから楽しいのです。

(2)

無理やわ無理やわ思ってたら、

絶対無理やで。

イケる思うから、前へ行けんねんな。

(3)

辛いこと、苦手なことをやって、

苦しいときは成長している証しです。

だから、ニヤッと笑いながら苦しんでください。

(4)

今悩んでいることは、

大したことじゃない。

昔すごく悩んだあのことだって、

今思うと

大したことではなかったじゃないですか。

(5)

お母さんより大切な人を

探すのが人生なんです。

(6)

若い時は生意気が武器なので、

その勢いで攻めまくるべきです。

やがて、まわりが見えてきて、

人は謙虚になります。

その時までに、

しっかり力をつけることです。

(7)

30%の不安、

夢のためにはこれ、必要やねん。

不安がなかったら努力せんもんなぁ。

(8)

ドライブに行った帰り道は早い。

なんでいうたら一度見た風景やから。

だからドライブ行った時は、

帰り道は違うルートで帰んねん。

生きる事もそうやて。

今までと違う生き方をすんやて。

(9)

小学校のとき学校の先生に

『黙れ!』って、2万回ぐらい言われました。

今は『ようしゃべる』って褒められます。

スポンサーリンク

(10)

夢が叶う人はわずかです。

でも、叶った瞬間は、

実は夢が消えてしまう瞬間なのです。

ですから本当は、

夢に向かってトライしている時が、

一番幸せな時間です。

(11)

若いときの選択肢は比較的簡単です。

前に進み、

やるかやらないかという選択肢で、

必ず「やる」をプッシュすればいい。

三択になるのは、ずいぶん先のことですから。

(12)

人間、誰かにちょっと

負けているなあと思ったときは、

だいぶ負けている。

だいぶ負けているなあと思ったときは、

もうむちゃくちゃ負けてる。

(13)

20戦を全勝しなアカンと思ってるやろ!

だから、

1敗でもしたら全部が無駄に

なると思ってしまうやん!

そうじゃないで人生は!

人生は15勝14敗でいいねん!

1勝でも勝ち越した奴が幸せな人やねん!

(14)

マジメの定義は難しいですが、

仕方なく会社へ行き、

仕事をして、同じ時間に帰ってきて、

テレビを見て、寝る。

それをマジメというのでしょうか。

マジメとは、

夢を持ち、努力して生きている

人のことではないでしょうか。

(15)

年をとった人間は、

若さが買えるなら1億円だって払う。

だから、若いということは、

ポケットに1億円持っているのと同じ。

でも使わないでいると、

なくなってしまうお金なんだよ。

だから、使わないと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. 真珠 より:

    復帰してほしいですね…。
    禊終了╰(*´︶`*)╯♡