たくさん失敗した方がいい。失敗の経験は肥やしになる。田原総一朗の言葉

スポンサーリンク

(1)

 

社会に出たら

正解がないのだから、

正解を探したって意味がない。

 

 

(2)

 

諦めず、

根気よくチャレンジを重ねる。

そこで初めて運が開けてくるのです。

 

 

(3)

 

世の中に中立なんてありませんよ。

自分の立場は

ちゃんと明快にしていいんだと、

ただし自分の立場と全く違う人とも、

ちゃんと話し合いをしようと。

 

 

(4)

 

積極的に発信すれば、

チャンスはやってくる。

 

 

(5)

 

どうせウソや隠し事をしても

後でつじつまが合わなくなって

自分が困るだけ。

どんな時も

本音でぶつかるのがいちばん。

 

 

(6)

 

分かんないのに

分かったフリするのは良くない。

 

 

(7)

 

大切なのは

自分の感性に素直になること。

 

 

(8)

 

視野を広げるとかに拘らず

心のままにモノを見ればいい。

 

 

(9)

 

信念がある人は立派です。

でも、信念は時に重しとなります。

信念が好奇心の行く手を阻むなら、

むしろ信念なんて要りません。

 

 

スポンサーリンク

(10)

 

僕には信念はない。

あるのは好奇心だけ。

 

 

(11)

 

たくさん失敗した方がいい。

成功体験なんて

大したものじゃないが

失敗の経験は

肥やしになる。

 

 

(12)

 

僕は理想に向かって走るより

いま面白そうなところに

石を投げる。

 

 

(13)

 

人生は

好きなこと探しだよ。

好きなことを

見つけるためにこそ

人生はある。

 

 

(14)

 

嫌いなものをやっていたら

体を壊してしまうよ。

 

 

(15)

 

人生は一回しかない。

躊躇せずに

好きなこと探しを

続けるべきです。

 

田原総一朗(たはら そういちろう、1934年(昭和9年)4月15日 – )、日本のジャーナリスト、評論家、ニュースキャスター。ドリームインキュベータ社外取締役。

 



著:田原 総一朗
¥1,210 (2024/06/07 15:46時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存