何もかもうまくいかないときの言葉

スポンサーリンク

(1)

悩んでいるときが、

成長しているとき。

(2)

まず心の中から、

奇跡を起こそう。

諦めさえしなければ、

可能性はゼロではない。

心の中で奇跡を起こすから、

現実でも奇跡が起こる。

(3)

こつこつとした努力は、

避けるのではなく、

しっかり積み重ねる。

(4)

人の意見を聞いても、

最後は、自分で決める。

(5)

付き合いが長くなっても、

きちんと相手をよく見て接する。

接するときは、きちんと相手のほうに体を向ける。

話すときは、しっかり相手の目を見る。

相手の話には真剣に耳を傾け、最後まで聞く。

(6)

アルコールとは、

人の本性をあぶり出す液体。

酔ったときのあなたが、

本当のあなた。

(7)

古い慣習やしきたりで、

実は価値のない仕事があれば、

今後の取り組みを検討する。

(8)

運のいい人と付き合うのが、

成功する近道。

ねたんだり恨んだりするのではなく、

積極的に近づいて仲良くなる。

(9)

面接もオーディションも、

付き添いがいると通らない。

(10)

「できるわけがない」という人は、

運が逃げていく。

「やってみます」という人に、

運がやって来る。

(11)

好きなことの前後も楽しめることを探す。

プロセスも楽しめることが、

本当に好きな証拠。

(12)

本当に好きなことなら、

結果が出なくても楽しめる。

(13)

心の底から、

本気で自分の成功を信じる。

成功を信じるから、

その道に突き進む力が強くなる。

(14)

小さな成功体験を積み重ねて、

自信を強くしていく。

スポンサーリンク

(15)

乗り越えれば、

後になっていい思い出に変わる。

いい思い出作りをしている最中だと考える。

(16)

他人の失敗を笑わないこと。

他人の失敗は、

けなすものではなく、称賛するもの。

(17)

叱られるのは、

あなたが頑張っている証拠。

(18)

できるだけ、

ポジティブな言葉を発して、

自分の幸せ気分を高める。

(19)

いらいらしている人には

「この人も疲れているのだろう」と考える。

(20)

変だと思われてもいいと考え、

自分らしく生きる。

変だと思う人は、

勝手に思わせておけばいい。

(21)

自分が経験していないことは、

歴史を参考にして、より賢く生きる。

(22)

人は、夢がなくても生きていける。

しかし、

夢を持ったほうが、もっと力強く生きられる。

大きな夢を持ち、生きる力をつける。

(23)

大切な友達の前では

「忙しい」と言わないようにする。

(24)

珍しい出来事があれば、

いいことがある前触れと考える。

いいことを期待すると、

ますます今日を楽しめる。

(25)

たった一言で、人は元気になれる。

たった1行で、価値観が変わることもある。

言葉には、力がある。

いい言葉に出会えた日は、いい1日。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存