下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。チャールズ・チャップリンが残した言葉

スポンサーリンク

(1)

私の苦痛が、

誰かが笑うきっかけになるかもしれない。

しかし、

私の笑いが、

誰かの苦痛のきっかけになることだけは

絶対にあってはならない。

(2)

意味を考えていたら始まらないよ。

人生ってのは欲望さ。

意味なんてどうでもいいじゃないか。

(3)

必要なのは知識でなく思いやりである。

思いやりがなければ残るのは暴力だけである。

心に愛を知らぬものだけが憎しみ合うのだ。

人生はもっと美しく、

もっと素晴らしいはずだ。

(4)

人生は

クローズアップで見れば悲劇だが、

ロングショットで見れば喜劇だ。

(5)

人間というのは、段々年をとると、

停泊地が欲しくなるものである。

それは長い間に良く知り合った人であり、

一番楽しい人である。

(6)

私たちがみんなで、

小さな礼儀作法に気をつけたなら、

人生はもっと暮らしやすくなる。

(7)

忘れないで、

いつも身をかがめていたら、

何も拾いあげられないんだよ。

(8)

人生に必要なもの。

それは勇気と想像力、

そして少しのお金だ。

(9)

下を向いていたら、

虹を見つけることは出来ないよ。

スポンサーリンク

(10)

私は雨の中を歩くのが好きなんだ。

そうすれば、

誰にも

泣いているところを見られなくて済む。

(11)

笑うことは

精力剤であり

安らぎであり

苦痛の小休止である。

(12)

いいタイミングで

間違ったことをするというのが

人生の皮肉の一つなんじゃないか。

(13)

自分自身を笑いものにするのは

勇気のいることだ。

(14)

笑いとはすなわち

反抗精神である。

(15)

このひどい世の中、

永遠のものなんてないのさ。

我々のトラブルさえね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存