光と影

スポンサーリンク

たとえば、

どんなに無傷に見える人にも、

本当は飛んで会いに行きたくなる人がいて、

もう二度と会えない人がいて、

死にたい夜があるということ。

なにかを、

あえて言わないようにしているということ。

あるいは、

書かれたことより、

書かれなかったことの方が多いということ。

撮られたものより、

撮られなかったものの方が常に多いということ。

友達との写真を

SNSにアップし続ける人に本当に足りないのは、

友達だと思う。

お金のことばかり話す人に足りていないのが預金であるように。

恋人とのことばかり話す人に

本当に足りないのは愛されているという確信だろう。

幸福な人が、

自分は幸福だと言いふらす必要はない。

一見優しい人は、

本当は冷たい人だったりする。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存