想いはあと

スポンサーリンク

自分の想いばかり話さず

相手の話を聞くこと

相手がどのような

気持ちでいるのか考えること

相手がどのような状況に

置かれているのか考えること

誰にでも感情がある

無視すれば傷つけることもある

相手の気持ちに寄り添い

一番欲している言葉をかければいい

自分の想いはそれから

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存