謝ったのに許してくれない

スポンサーリンク

「謝ったのに許してくれない」

ほんとうに心の底から

反省しているのであれば

こんな言葉が

口から出る訳がないと思っています

謝罪という行為において

尊重されるべきは

「謝っている側の気持ち」ではなくて

「傷つけられた側の気持ち」です

謝ったからといって

許さなかった側が

許されないことをした側から

「心の狭い人」扱いされる

筋合いはありません

著:榎本 博明
¥734 (2024/02/25 09:43時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存