紳士たるもの、この10ヶ条を守るべし

スポンサーリンク

(1)

「一夜限りの相手」にも正直であれ

女性はモノではありません。言うまでもなく、男性にポイ捨てされるために生まれてきたわけではないのです。

女性とコミュニケーションをとる際は、たとえそれがSEXであっても、自分の立ち位置を明確にすべき。一夜限りの相手を探しているのなら、ウソをつかずに正直に伝えればいいのです。

(2)

彼女の時間を絶対にムダにしない

自分の時間どうこうではなく、女性の時間を最大限に尊重しましょう。自分の時間はムダになってもかまいません。が、彼女たちにそうさせてはいけないのです。

(3)

まったく興味がなくても話に耳を傾ける

女性の話に興味を持つことはとても大切です。たとえ、まったく興味が湧かない内容でも、できるだけ長く、丁寧に聞いてあげましょう。女性は、ただ話を聞いてもらうだけで満足しますから。

(4)

彼女の意思をリスペクト
(自分の希望に反しても…)

女性は、決してあなたの一部ではありません。当然、所有物のように扱うべきではなく、ひとりの人間としてリスペクトするべきです。

重要なのは、彼女の考えや意見を受け入れること。ひとりになりたいと望んだときには、そうしてあげましょう。たとえ彼女の希望が、あなたの望みとは違ったとしても。

(5)

プライバシーを詮索しない

付き合っているのであれば、彼女を信頼してください。もしそれができているなら、詮索などしないはずです。

不安になってスマホをチェックするなんて、すでに彼女への信頼がなくなっている証拠です。そんなことをしていては、彼女を心から愛せるはずなどありません。

(6)

女性の夢や目標を積極的にサポートする

彼女は特別な存在なのだから、扱いも特別であるべき。紳士とは、優しく彼女を支えてあげられる人。彼女がベストな自分になれるようサポートするために、存在しているのです。

あなたは、彼女のチームメイト。夢へのチャレンジを助け、将来に対して前向きでいられるように努力しましょう。もし、あなたが彼女の成功を信じてあげられないのなら、彼女だって自分を信じられなくなってしまうでしょう。

(7)

ウソはつかず、堂々と

ウソは、信頼関係を壊すことにつながります。関係が続くかどうか、不安の種にもなるでしょう。それに、堂々と胸を張って生きていれば、自然とその必要もなくなるはずです。

(8)

彼女の魅力を教えてあげる

彼女に、自分がどれほど魅力的なのかを気づかせてあげられること。そんな男性こそ、ジェントルマンと呼ぶにふさわしいもの。もちろんそれは、彼女にありもしないことを信じさせるというわけではありません。

(9)

安全と安心を与えること

女性を守るのが男性の仕事、というわけではありませんが、愛しているのなら自然と守ろうとするはず。当然、彼女は自分で身を守ることができます。

でも、そこにあなたが加わるのなら、彼女はいつまでも安心していられるはずです。

(10)

何があっても彼女を見捨てない

人生はときに厳しいもの。ある状況からどのような影響を受け、どう対処するかで、その後の運命は大きく変わることになります。

彼女があなたを必要としているとき、決して見捨てないこと。あとで自分の間違いに気付いても手遅れである場合が多いでしょう。

出典 TABI LABO

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存