自分で自分をあきらめなかった

スポンサーリンク

歴史に名を残した人を見ても、

青春はさまざまです。

イギリスの政治家チャーチルは“万年落第生”。

ガンジーは目立たない生徒でした。

アインシュタインは劣等生。

X線の発見者レントゲンは、工業学校を退学処分。

級友が起こした事件のぬれぎぬを着せられたのです。

では、彼らに共通することは何か。

それは「自分で自分をあきらめなかった」

ということでしょう。

成績が悪かった人、

いじめられた人、

裏切られた人、

失敗した人、

病気や経済苦で悩んだ人のほうが、

その分、人の心がわかる。

人生の深さがわかる。

だから「負けない」ことです。

負けなければ苦しんだ分だけ、

将来、必ず大きな花が咲くのです。

1489267_457711451001427_1951251572_n


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存