さよならのあとで

スポンサーリンク

死はなんでもないものです。

私はただとなりの部屋にそっと移っただけ。

私は今でも私のまま、

あなたは今でもあなたのまま。

私とあなたは

かつて私たちがそうであった関係のままで

これからもありつづけます。

私のことをこれまでどおりの

親しい名前で呼んでください。

あなたがいつもそうしたように

気軽な調子で話しかけて。

あなたの声音を変えないで。

重々しく、悲しそうな

不自然な素振りを見せないで。

私たち二人が

面白がって笑った冗談話に笑って。

人生を楽しんで。

ほほえみを忘れないで。

私のことを思ってください。

私のために祈ってください。

人生の意味はこれまでと変わってはいません。

これからもつづいていきます。

私が見えなくなったからといって

どうして私が忘れられてしまうことがあるでしょう。

私はしばしあなたを待っています。

どこかとても近いところで。

あの角を曲がったところで

― ヘンリー・スコット・ホランド(1847 – 1918)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存