真心をこめる

スポンサーリンク

うまくやることよりも、

早くやることよりも

大切なこと。

それは、

真心をこめること。

真心とは

嘘偽りない心のあり方。

自分の本当の気持ちを大切にしながら、

目の前の一つ一つを

丁寧に行うこと。

真心をこめた”慎ましい姿”が、

幸せに気づくきっかけとなる。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存