手放すべきかどうかの線引き

スポンサーリンク

執着しないことと

諦めないことの線引きは、

本当に諦めたくないことなのかどうか。

人生、これだけは諦めたくない

ということまで手放さなくていい。

それがあなたにとって希望だから。

だけど、

希望を持つには痛みも伴うもの。

だから、

本当に諦めたくないこと

だけにしておくこと。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存