いじめはする側が100%悪い

スポンサーリンク

「いじめられる側にも問題がある」

いじめに関して

このような意見を聞いたことがありますが

私は

いじめられる側に「問題」があるのではなく

いじめる側が

自分たちの行動を正当化するために

「理由を後付け」している場合がほとんどであり

たとえターゲットにされやすい「要因」があったとしても

それがいじめをしてもいい理由にはならないと考えます

「いじめはする側が100%悪い」

これは誰がなんと言おうと間違いないです

著:坂倉昇平
¥935 (2024/06/12 12:13時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存