努力の天才!イチローの名言

スポンサーリンク

(1)

子供の頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はある

(2)

しんどい思いは早くしておくことですね。早い段階で

(3)

(何歳までプレーしたいのか?)最低でも50歳

(4)

他人が言う成功を追いかけ始めたら何が成功か分からなくなってしまいます

(5)

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています

(6)

高い目標を成し遂げたいと思うなら、常に近い目標を持ちできればその次の目標も持っておくことです。それを省いて遠くに行こうとすれば、挫折感を味わうことになるでしょう。近くの目標を定めてこそギャップは少ないし、仮に届かなければ別のやり方でやろうと考えられる。高い所にいくには下から積み上げていかなければなりません

(7)

プロ野球選手は怪我をしてから治す人がほとんどです。しかし、大切なのは怪我をしないように普段から調整することです。怪我をしてからでは遅いのです

(8)

何かをしようとした時、失敗を恐れないでやってください。失敗して負けてしまったら、その理由を考えて反省してください。必ず将来の役に立つと思います

(9)

どんな負けかたをしようと1日に2敗することはありません

(10)

びっくりするような好プレーが、勝ちに結びつくことは少ないです。確実にこなさないといけないプレーを確実にこなせるチームは強い

(11)

本物でないものはすぐに見破られます

(12)

アップの時には全力で走るとか、早く来て個人で練習しているとか、そんなことは僕にとって当たり前のこと

(13)

僕が数字で満足することはあり得ません。なぜなら、数字が内容を反映しているとは限らないからです。目標を設定してそこに到達すれば、そこで満足してしまって先へ進む努力をしなくなるでしょう。毎打席何かしら学ぶべきこと改良すべきことがあります。満足は求めることの中にあるんです

(14)

自分を殺して相手に合わせることは、僕の性に合わない。まして上から色々言われて、納得せずにやるなんてナンセンスだと思います

(15)

「できなくてもしょうがない」は終わってから思うことであって、途中にそれを思ったら 絶対に達成できません

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存