愚痴を言いそうになった時に読みたい言葉

スポンサーリンク

(1)

つらい時は

「やってらんな~い」て叫べばいいのよ。

(2)

ネガティブな発言は運を下げてしまうので、

絶対にしてはならない。

言っている人がいたら、近づかない。

それが運を下げないコツです。

(3)

愚痴はやめましょう。

エネルギーのムダです。

(4)

努力する人は夢を語り、

怠ける人は不満を語る。

(5)

怒るな。

愚痴をこぼすな。

過去を顧みるな。

望(のぞみ)を将来に置け。

人のために善をなせ。

(6)

不平不満、愚痴からは、何も生まれてこない。

心が傷つき、意欲がそがれるだけだよ。

悩むことと考えることは違う。

悩むだけでは駄目だ。考えることだよ。

(7)

愚痴を言いたくなったら、

それを無視するのではなく、

ちゃんと問題解決をする習慣を身につけること。

(8)

物欲をモチベーションにして頑張れるのなら、

どんどんやればいい。

少なくとも、安酒を飲んで、

愚痴を言い合うより、ずっと前向きです。

(9)

『済んだことに愚痴を言う』

『人を羨ましいと思う』

『人に褒めてもらいたいと思う』、

人生を無駄にしたいならこの3つをたくさんどうぞ。

スポンサーリンク

(10)

運気だって病気にかかるのよ。

いつも愚痴ばかりいっていたり、

妬んでばかりの人の近くにいると、

その人の運気がうつってきて、

自分の運気も風邪をひいちゃうの。

(11)

人と比べたときから不幸がはじまり、

あと先考えることから不安が生まれる。

人生に失敗はない。あるのは愚痴だけである。

(12)

済んだことは済んだことで、

愚痴を言っても始まらない。

愚痴を言えば前に進む力が減るだけでしょ。

(13)

やってしまったことは仕方がない。

これからどうするかだ。

(14)

愚痴をこぼしている暇があるなら、

解決策を考えろ。

(15)

言葉というものには、

強力な暗示力が固有されている。

従って特に積極的人生の建設に志す者は、

消極的の言葉を戯れにも口にしてはならないのである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存