心が疲れたときの言葉

スポンサーリンク

(1)

自分の能力が生かせる仕事をする。
仕事を通して、能力をさらに伸ばす。

(2)

「3歩進んで、2歩下がる」。
思いどおりに行かないから、人生は面白い。

(3)

落ち込んだときこそ、花の力を借りよう。

(4)

人間関係とは、携帯用カイロのようなもの。
もまないと、温まらない。

(5)

落ち込んだときは、いつもと違った道を通る。

(6)

自然と切れる人間関係も、あっていい。

(7)

自分が納得しているなら、友達の数はゼロでもいい。

(8)

「ありがとうございます」と言えたあなたは、偉い。

(9)

きちんと謝れたあなたは、偉い。

(10)

間違えたのではない。
勉強すべきところを見つけたのだ。

(11)

大変と言えるうちは、まだ大丈夫。
大変と言えなくなったら、本当に大変。

(12)

誰かになるのは不可能。
自分は自分しかなれない。

(13)

悪口を言うのは簡単。
褒め言葉を言うのは難しい。

(14)

いくら懐かしんでも、過去は戻ってこない。
大切なのは、これからの未来。

(15)

靴ひもをきゅっと締めるだけで、気持ちも引き締まる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存