かけがえのないもの

スポンサーリンク

どんな出会いにも必ず

『別れ』がある。

『別れ』のない

出会いなんてない。

ただ、自分の中に

『残る』ものがある。

ただ、相手の中に

『残せる』ものがある。

それは

『別れた』あとも残り続ける。

大切な人になればなるほど

深く、大きく、

鮮明に残り続ける。

どれだけの想いを、感謝を、

感動を残していけるか。

そう考える事が相手を

『想う』ってこと

なのかもしれない。

『別れ』を前提に

出会うのではない。

でも

『別れ』は必ず訪れる

ということは知っておくべき。

出会ってから別れるまでの

平凡な日常が

『かけがえのないもの』なのだと

分かるために。



著:千田琢哉
¥1,019 (2024/04/02 18:06時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存