人生はね、座して待ってちゃダメなのよ。女優 加賀まりこの言葉

スポンサーリンク

(1)

誰だって

「自分がどう在りたいか」なんて

すぐに決められません。

(2)

世間体っていうものを、

物差しにしてどうするの。

というのが母の教えだったのです。

(3)

なるべく

自分の好きなものだけを、

見るようにする。

(4)

不器用でいいし、

たまには人生うろうろしてもいい。

(5)

「無難」を狙うことは、

自分の人生を手放すこと。

(6)

プライドだとか恥ずかしいとか、

そんなつまらないことに

こだわらないで、

仕事も恋愛も、

自分からどんどん扉を叩くの。

そうすれば、

もっともっと新しい扉が、

開いてくるわよ。

(7)

生きて行く上で、

たまたま

私たちはこの地球に、

つかの間

お邪魔しているだけじゃない?

(8)

恩きせがましくものを言ったり、

人が自分に

何かしてくれると思ったら大間違いよ。

(9)

人生はね、

座して待ってちゃダメなのよ。

スポンサーリンク

(10)

着飾ったり、

気負わなくてもいいと思う。

(11)

悩むって大事なこと。

(12)

無理して本意ではない方向へ、

自分を持っていく必要はないと思っています。

あとは人の目を気にしない。

(13)

他人がどうリアクションするかとか、

人の目に自分がどう映っているかなんて、

私は全然気にしません。

(14)

見た目や地位、

お金なんて

私が男の人を選ぶ基準じゃない。

人間は上昇志向より心意気。

それ以外ないでしょ。

(15)

修羅のない女優なんて、

いらないんだから。

加賀まりこ(かが まりこ、1943年〈昭和18年〉12月11日 – )、日本の女優、司会者。有限会社活動屋所属。デビュー以来、奔放な言動でマスコミを賑わせ、「小悪魔」や「和製ブリジット・バルドー」などと呼ばれる。



出演:池辺良, 出演:藤木孝, 出演:東野英治郎, 出演:加賀まり子, 出演:三上真一郎, 出演:宮口精二, Writer:篠田正浩, Writer:馬場当, 監督:篠田正浩
¥400 (2024/06/17 17:12時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存