生きる意味なんて考えなくていい。いま生きていることのほうが大事!政治家・浜田幸一が遺した言葉

スポンサーリンク

(1)

日本は国家であると言っていますけれども、

私の目から見た場合に国家らしい国家ではありません。

(2)

若者たちに明確に言っておきたい。

求めない者、努力しない者には幸せは与えられない。

(3)

平和は

願っているだけではやってこない。

(4)

とにかく父ちゃんも母ちゃんも子供もみんなが勉強して、

個々が強くなるべき時代!

何かにすがる時代じゃない!

(5)

本来、1票とは期待と願いと思いのすべてが詰まっているもの。

だから死に物狂いで議員をやるのは当たり前。

(6)

生きる意味なんて考えなくていい。

いま生きていることのほうが大事!

頑張っていることのほうが大事!

(7)

失敗や非難を恐れるな!

自分ひとりの失敗くらいで地球は潰れない!

非難されたくらいで自分は潰れない!

(8)

あなたが寝てしまったことに関心はない。

そこから起き上がることに関心があるのだ。

(9)

誰しも子育てが苦痛に感じる時があるでしょう。

いやそれが当たり前なのかもしれません。

大きな未来を背負っているのだから。

スポンサーリンク

(10)

探さなくちゃ見つけられないようなものは、

やりたいことではない。

(11)

善と悪とは表裏一体だからね。

「一体」だからね!

(12)

いまか、いまかと地震に怯えながら暮らすのは

頭のいい人のすることではない。

しかし、いつ地震が来ても大丈夫なように、

心とモノを備えておくことは大切なことだ。

(13)

いいか、断っとくけどな、

かわいい子供達の時代のために

自民党があるって事を忘れるな。

お前らのためにだけ自民党があるんじゃないぞ。

(14)

みんなで決めて、みんなで動く、

みんなの為の政治。

そして、みんなで責任を持つ政治。

これが議会制民主政治の根本です。

(15)

今日できることはすべて、

ありがとうございました。だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存