大人になる君に伝えたいこと

スポンサーリンク

強く見せるくらいなら

弱い自分を受け入れること

たとえ信じて傷つけられても

それ以上引きずらず前を見ること

たとえ全てを失っても

また築けばいい

どんなに辛くても悲しくても

自分をわかってくれる人が

一人でもいたら

生きるのが楽になる

誰かを頼るのは

恥ずかしいことではないから

限界がくるまで頑張らないように

うまくいかなくても

自分の可能性を疑わず

まわりを気にせず

自分の思うように生きなさい

著:稲盛 和夫
¥1,870 (2024/06/19 10:20時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存