苦悩を数えてはいけない。幸せなことを数えて、それに感謝する時、人は幸せになることができる。

スポンサーリンク

(1)

その日終わらなかった仕事は

明日またすればいい。

でも

誰かに告げようと思った感謝や

愛の気持ちだけは

決して後回しにしないようにしよう。

(2)

常に感謝し

常に人を豊かにしてる奴に

バチは当たらん。

(3)

生きていく間に起こる

色々な出来事、不思議な偶然。

時々神様がゲームの駒を

動かしたのじゃないかと思うことすらある。

それを恨むか、感謝するか、

気持ち一つで貴方の一生は決まるんだよ。

(4)

どんな不幸を吸っても、

吐く息は感謝でありますように。

(5)

幸せだから感謝するのではなく、

感謝するから心に幸せが生まれる。

(6)

ありがとう日記をつけるといいわ。

毎晩、

あなたが感謝したことを

5つ、リストアップするの。

そうすれば、毎日に対する、

そして人生に対する、

あなたの見方が変わり始める。

(7)

「ありがとう」と言う方は、

何気なくても、言われる方はうれしい、

「ありがとう」

これをもっと素直に言い合おう。

(8)

「ありがとう」

いちばん伝えたい人にだけ、

伝えていない気がする。

(9)

苦悩を数えてはいけない。

幸せなことを数えて、

それに感謝する時、

人は幸せになることができる。

スポンサーリンク

(10)

人のために何かしてごらん。

返ってくる「ありがとう」が

生きる力になるよ。

(11)

「感謝する心」は、

人間社会のなかで

心穏やかに生きる最高の発明品。

(12)

欲しいものを手に入れるために

お金を払っているのではない。

それに携わった人に、

『ありがとう』を届けているのだ。

(13)

感謝できる犬は、

恩知らずの人間に優る。

(14)

感謝は

否定を受容に変え、

混沌を秩序に、

漠然を明瞭へと変える。

(15)

いつも感謝の気持ちを持ち、

それを口にすることは、

長く幸福に生きる

もっとも確実な方法でもある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存