失敗したときに思い出したい8つのコト

スポンサーリンク

(1)

失敗は、

単なる1つの経験だ。

たいしたことない。

ネガティブな気持ちは追い払おう。

(2)

失敗したということは、

あなたが何かに挑戦したということ。

頑張った自分を褒めてあげよう。

(3)

原因が、あなたのせいだとは限らない。

運が悪かっただけかもしれない。

落ち着いて、もう一回取り組んでみよう。

今度は何かが変わるかもしれない。

(4)

自分なら乗り越えられると信じること。

諦めてはいけない。

成功するのに最も確実な方法は、

もう一度だけ試してみること。

スポンサーリンク

(5)

毎回成功をつかむ人なんて、いない。

他人の成功はどうしても目に付いてしまうもの。

だけどその裏にはたくさんの失敗があるはず。

(6)

失敗は自分を磨くチャンス。

失敗の経験は、

あなたに新しい学びを与えてくれる。

(7)

失敗はあくまでも成功への過程。

結果ではない。

(8)

大切なのは、

失敗した後どうするか。

失敗から目を背けず、

そこから改善点を得ようとすれば、

可能性は無限大に広がる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存