たまには、好きなものを見て癒されればいい。そしてまた、一歩を踏み出せばいい。

スポンサーリンク

(1)

他人にやってはいけない事は

迷惑や恥をかかせる事、

そして、

自分にやってはいけない事は

後悔してしまう事だ。

(2)

たまには、

好きなものを見て癒されればいい。

そしてまた、一歩を踏み出せばいい。

(3)

僕が笑えば、

君が笑うから。

君が笑えば、

また、誰かが笑うさ。

(4)

頼ることは

恥ずかしいことじゃなくて、

成長するための一歩。

(5)

毎日精一杯やってみようと決意すれば、

人生は、

思いがけない励ましで満たされ続けるでしょう。

(6)

自分を激励する秘訣は、

自分に向かってこう言い聞かせることだ。

「自分にできないことがあるものか」

(7)

自分を励ます言葉を持つことだ。

それが生涯の大きな宝となるのだ。

(8)

人間は、

たえずほめてやり励ましてやれば、

能力が一番のびる。

(9)

徳のみが

幸福をもたらす事が出来るのだ。

決して金ではない。

スポンサーリンク

(10)

悲観的な人間の言うことに従っていたら、

何も成し遂げることはできない。

安全な分野で安全なことだけやっていたのでは、

たいしたことはできないだろう。

(11)

常に緊張感、危機感を持って挑まないと、

次の大きなステップは生まれないし、

厳しい競争の中で生き残ることは難しい。

(12)

若い時期は、

お金や物をモチベーションにしてもいいでしょう。

若いときは自分を燃やす何かが必要です。

離陸するスピードをつけるのに、

物欲はわかりやすくていいでしょう。

(13)

「自分を褒める」ことで

モチベーションを

意識的にコントロールするように

心掛けてみましょう。

(14)

想像力を、

自らを不安にするためでなく、

自らを鼓舞するために使いなさい。

(15)

溜め込まず、

誰かに話してみなよ。

たまには頼ってもいいんだよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存