すべての物事は、プラスもマイナスもなく、幸も不幸も存在しない。そう思う心があるだけ。

スポンサーリンク

(1)

最も危険な間違いは、

好きかどうかでなく、

有利かどうかで選んでしまうことです。

目先のことにとらわれてはいけません。

(2)

四方八方敵だらけとなり、

もう一刻も持ち堪えられないという気持ちになっても、

決してそこで手放してはいけません。

情勢が一変するのは、

まさにそれからなのですから。

(3)

行き詰まってどうにもならなくなると、

何かが変わらざるをえなくなる。

何かが変わると、おのずと道は開けてくる。

(4)

人生とはわからないこと。

次に何が起きるか知らずに、

チャンスをとらえ、

最善を尽くし、

変化しなければならない。

実に楽しい曖昧さだ。

(5)

行動を具体的に変えない限り、

決意だけで何も変わらない。

(6)

相手に対する考えが変わると、

相手も変わる。

(7)

桶に汚れた水が入っているとき、

きれいな水をたえず注ぎ込んでいれば、

しばらくするときれいな水に変わります。

これと同様に、

健全な考え方をすれば、

心に入っている否定的な考えをすべて、

そこから押し出せるのです。

(8)

このコップに、水が半分入っている。

半分も入っていると思う人がいる。

半分しか入っていないと思う人もいる。

現象は同じなのに、「もある」と思うか、

「しかない」と思うかは、その人の見方次第。

(9)

雲が流れるより速く、

僕達は変わっていく。

永遠に変わらないものなんてありえない。

スポンサーリンク

(10)

必ずしも変わる必要はない。

生き残ることは強制ではないのだから。

(11)

すべての物事は、

プラスもマイナスもなく、

ゼロでありニュートラルである。

幸も不幸も存在しない。

そう思う心があるだけ。

見方を変えればすべてが変わる。

(12)

へこたれずに前を向いていこうという

意志を持つこと。

人間は意志ひとつで変わる。

人生は変わっていく。

(13)

いい提案というものは、

何らかの変化を要求するから、

少なからず抵抗を受けるものだ。

(14)

あなたの心的態度の変化が、

あなたに平安と調和を与えてくれることでしょう。

(15)

大地は変われど魂と神は不滅なり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存