おかげさま

スポンサーリンク

親のおかげ、

 

先生のおかげ、

 

世間様のおかげの固まりが

 

自分ではないか。

 

「俺が」

 

「わたしが」

 

を捨てて、

 

「おかげさまで」

 

「おかげさまで」と

 

暮らしたい。

 

 



 

著:矢作直樹
¥523 (2024/05/17 12:54時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存