だいじなこと

スポンサーリンク

「嫌われてもいいや」

「軽蔑されてもいいや」

「笑われてもいいや」

「馬鹿にされてもいいや」

「見下されてもいいや」

って思えるようになると

どんどん楽しく、楽になってくる。

自分がどう思われているか、

っていうことを考える時間を、

丹念に減らしていくことが

どうやらだいじらしい。



著:ヨーゼフ・キルシュナー, 翻訳:畔上 司
¥1,760 (2024/04/09 13:47時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存