傷付けられれば憎しみを覚える。だがそういう痛みを知っているからこそ、人に優しく出来る事もある。

スポンサーリンク

(1)

人は何か一つくらい誇れるもの持っている。

何でもいい、それを見つけなさい。

勉強が駄目だったら、運動がある。

両方駄目だったら、君には優しさがある。

(2)

何も無くていいんだ。

人は生まれて、生きて、死ぬ、

これだけでたいしたもんだ。

(3)

この世界では、

力よりも親切や優しさによって

成し遂げられることの方が多いし、

またその方がよりよい結果となる。

(4)

わたしは傷を持っている。

でもその傷のところから、

あなたのやさしさがしみてくる。

(5)

愛と優しい心を秘めた宝石箱を、

友人が死ぬまで閉じっぱなしにしてはいけない。

蓋を開けて

友人の人生を甘美さで満たしてあげなさい。

耳が聞こえ、心臓が感動で震えるうちに、

楽しい朗らかな言葉をかけてあげなさい。

(6)

大学を出ていなくても、

正しい文法で話せなくても、

人のために何かをすることができます。

ただ、

やさしい気持ちがあればいいのです。

愛の心があればいいのです。

(7)

自分自身に対して優しくしなさい。

もし自分が自分の無条件の友にならなければ、

一体誰がなってくれますか?

(8)

美しいものは美しい心でながめ、

優しいものは優しい心で接し、

その日その日を送っていこう。

過ぎてゆく月日を宝のように大事にして、

一度きりの人生を全うしよう。

(9)

春風をもって人に接し、

秋霜をもって自ら粛む ー

人に対しては春風のように優しく爽やかに接し、

自分自身に対しては

秋の霜のように厳しく行動をただすこと

スポンサーリンク

(10)

自分を心から愛せるようになると、

他人をもっと深く愛せるようになる。

自分の欲求を敏感に察知できるようになると、

他人にも大らかに優しくなれる。

(11)

私の方針はね、

人に優しく自分に優しくなの。

だから、私は幸せなの。

常識だとか皆が言うからとか関係ないの。

(12)

傷付けられれば憎しみを覚える。

人を傷付ければ恨まれ、

罪悪感にも苛まれる。

だがそういう痛みを知っているからこそ、

人に優しく出来る事もある。

(13)

これからの時代は、

人にたよるな。

企業を信じるな。

自分が強くなくちゃ生きていけない。

そして、

人間に対して限りなくやさしくあれ。

それだけで充分生きていける。

(14)

一日一日を、

たっぷりと生きて行くより他は無い。

明日のことを思い煩うな。

明日は明日みずから思い煩わん。

きょう一日を、

よろこび、努め、

人には優しくして暮したい

(15)

他人に対してもっとやさしく、

もっと気を使い、もっと愛情を持つことです。

他人のために自分を忘れること、

そうすれば

その人たちはあなたを思い出してくれます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存