一番いけないのは、自分なんかだめだと思い込むこと。

スポンサーリンク

(1)

人間に必要なのは困ることだ。

絶体絶命に追い込まれたときに出る力が

本当の力だ。

(2)

誰かに「ダメだ」と言われたとしても、

それは最初の一歩にすぎない。

習得しなければならないのは、

その「ダメだ」という言葉に打ち勝つことだ。

(3)

失敗とは、

新しいことを試すために与えられたチャンスだ。

私はそう信じている。

(4)

どこかにたどり着きたいと欲するならば、

今いるところには、

留まらないことを決心しなければならない。

(5)

僕らは毎日、

自分自身にストップをかけている。

十分な能力があるにもかかわらず、

できないと思いこむことによって、

その能力を自ら放棄しているんだ。

(6)

穏やかな環境では、

質の良い材木は育たない。

風が強ければ強いほど、

材木は強くなる。

(7)

墓場で1番の金持ちになることは

私には重要ではない。

夜眠るとき、

我々は素晴らしいことをしたと言えること、

それが重要だ。

(8)

毎朝鏡を見るとき、

自分に問いかけるんだ。

今日がもし人生最後の日だとして、

今日、

これからやろうとしていることをやりたいだろうか。

(9)

大切なのは過程です。

結果だけならジャンケンでいい。

スポンサーリンク

(10)

成功は祝福せよ。

失敗の中にもユーモアを見い出せ。

(11)

ミスをすることは悪いことじゃない。

それは上達するためには必ず必要なもの。

ただし、同じミスはしないこと。

(12)

金がないから何もできないという人間は、

金があってもなにも出来ない人間である。

(13)

一番いけないのは、

自分なんかだめだと思い込むこと。

(14)

やさしさを持った人は、

それ以上の悲しみを持っている。

(15)

人は上を向いて歩くなんて誰が決めたんや?

下を向いて歩く時期があったって

見つかるものはたくさんあるのに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存