ザ・ドリフターズ いかりや長介の言葉

スポンサーリンク

日本のコメディアン、タレント、俳優、ベーシスト、ミュージシャン。

「ザ・ドリフターズ」の3代目リーダー。

2004年3月20日午後3時30分、逝去。満72歳没(享年74)

(1)

『ありがとう』の言える人間になりなさい。

『ごめんなさい』の言える人間になりなさい。

嘘をつくような人間にはならないこと。

(2)

笑いをとるというのは本当にむずかしい。

頭の中では面白いギャグができたとおもっても、

実際やってみると、

ちっとも笑えないことが多い。

(3)

役者は自分の生き様も芸もふくめて、

見ている人に勇気を与えたりできる。

(4)

荒井が抜けたとき、

ドリフの笑いの前半は終わったという気がする。

(5)

ゴリラのような

たくましい動物に例えられて、

非常に光栄。

スポンサーリンク

(6)

芸能界で世話になったのだから、

芸能界に恩返ししなさい。

(7)

オイーッス!

(8)

見た目だよ。

-晩年、ドリフメンバー高木ブーと飲んだときに

高木ブーが聞いてみた

「何で、オレをドリフターズに誘ったの?」って。

すると一言「見た目だよ」

(9)

夜分ですので、

お気をつけてお帰り下さい。

また、お目にかかれることを楽しみにしています。

-「8時だョ!全員集合」

最終回全員集合の放送が終ると、

長さんからゲストへ挨拶があり、

ゲストから会場へ挨拶、緞帳が下りて、

汗だくのドリフターズが緞帳の前へ、

最後に長さんからのお礼の挨拶

(10)

だめだこりゃ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存