挑戦して失敗するのは確かに少し恥ずかしい。しかし、いつか成功するときが来る。そのときまで我慢だ。

スポンサーリンク

(1)

少しずつでいい。

1歩ずつ1歩ずつ前へ行け。

前へ進まない限り何も起こらない。

自分を信じろ。

(2)

人は一人では生きていけない。

だけど、

自分を強くできるのは

自分以外の誰でもない。

(3)

挑戦して失敗するのは

確かに少し恥ずかしい。

しかし、

なにもしない方がもっと恥ずかしいんだ。

いつか成功するときが来る。

そのときまで我慢だ。

(4)

辛いという字がある。

もう少しで、

幸せになれそうな字である。

― 星野富弘

(5)

実力で負けてるやつが

努力でも負けてどうするんだ?

実力が高いやつは毎日辛い練習をやり遂げ

その結果実力がある。

楽して上手くなりたいなら辞めちまえ、

本当に上手くなりたいなら努力で勝ってみろ。

(6)

辛いときは笑えば良い、

泣きたいときは笑えば良い、

楽しいときも笑えば良い、

世界は笑いでできている。

(7)

悲しいときには泣くがよい。

辛いときにも泣くがよい。

涙流して耐えねばならぬ。

耐えた心がやがて薬になる。

― 平櫛田中

(8)

できないことを数えると辛くなる。

でも今できることを数えれば、

世の中の見え方が確実に変わります。

(9)

笑われて、笑われて、強くなる。

― 太宰治

スポンサーリンク

(10)

辛いと思ったら、

「自分にはそれを乗り越える力がある」

というメッセージだと受け止めて、

ぶつかっていけ。

たくさん伸びる力のある人間には、

それだけたくさんの試練が与えられる。

― 大越俊夫

(11)

人生にはいいときもあるけど、

悪いときも必ずある。

でも、そこから逃げちゃダメ。

辛いことがあったとき、

中途半端に

忘れようとするのが一番良くない。

何事も突き詰めると事態は反転します。

― 高樹のぶ子

(12)

いいことばかりは続かない。

その代わり、

辛いことばかりも続かない。

― 原田伸郎

(13)

僕は子供のころから、

目標を持って努力するのが好きなんです。

だってその努力が

結果として出るのは嬉しいじゃないですか。

― イチロー

(14)

生きる事がつらいとか

苦しいだとかいう前に

野に育つ花ならば力の限り生きてやれ。

― 松山千春

(15)

失敗を認識することは、

決して辛い作業ではありません。

弱みを自覚すると、

改善への大きな足がかりが得られますし、

モチベーションも上がります。

― 大川順子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存