不安を振り払いたい時に読みたい言葉

スポンサーリンク

(1)

悩むことなどなんにもないよ。

今日はまた、

今日の一歩をただ踏み出せばいい。

(2)

みんなは

起こりもしないことを想像して悩んでいる。

そんなもの起こってから悩めば良い。

(3)

行動に移された誤った考えは、

移されなかったよい考えより100倍もマシだし、

ただ始めるだけで、

あなたのなかにある不安を消し去る助けとなる。

(4)

リスクをとることに不安を感じるなら、

あまり大きなリスクはとらない方がいい。

しかし、

まったくリスクをとらないというのは、

実は最も大きなリスクだということは

覚えておいた方がいい。

(5)

難しそうな事に挑戦するときなど、

つい「できるかな?」と考えて、

不安になるものです。

でも、

本当の答えなどわかりません。

結局、

すべてのことはやってみなければ、

わからないのです。

(6)

恐ろしいと思えば

お化けは三倍にも大きくなるし、

不安に思えば五倍にもなる。

まだお化けは出ていないんだろう?

出てから対処したらどうだい?

(7)

最初に一番面倒な事から片付けること。

そうすれば、

ストレスも不安も減ります。

(8)

不安があるということは

理想があるということ。

不満があるというのは

進化できるということ。

転んだ時こそ、何に転ずるかが重要です。

(9)

自分が避けているものが何であれ、

それに取り組むことだ。

不安に対する最善の対抗手段は、

行動なのである。

スポンサーリンク

(10)

不安?恐れ?心配?

そんなもの常にあるよ~、そりゃ。

でも、やるけどね。

(11)

漠然とした不安は、

立ち止まらないことで払拭される。

(12)

常に迷いも、

不安もありますよ。

それは当然です。

何かを決断するとき、振り子は必ず振れる。

(13)

不安な心には、

茂みが熊に見えてしまうのです。

(14)

どんな不安を抱えているのか、

紙に書き並べて把握すればいい。

正体さえ明らかになれば、

不安はすでに半分くらい解決したことになる。

(15)

穏やかな安らぎを感じたいと思うなら、

口にする言葉に気をつけなさい。

平和で喜びにあふれた

幸せな姿勢で毎日を迎えるようにしなさい。

そうすることで、

日々が充実した気持ちのいいものになっていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存