後悔しない生き方をする30の方法

スポンサーリンク

(1)

迷ったときは、

楽なほうではなく、

楽しそうなほうを選ぶ。

(2)

焦って行動するのではなく、

落ち着いて行動する。

まずじっくり検討すること。

(3)

仕事は、

お金ではなく、成長で選ぶ。

(4)

心の穴を埋めるために行動するのではなく、

心を強くするために行動する。

自分磨きのために、時間やお金を使うのが賢明。

(5)

人に決めてもらうのではなく、

自分の意思で決める。

(6)

中途半端に取り組むと後悔する。

何事も常にベストを尽くす。

(7)

言い訳はやめること。

「お金がないから」

「時間がないから」

「チャンスがないから」

(8)

嫌いなことは無視して、

好きなことから始める。

人生は有限なのだから、優先順位が大切。

(9)

やりたいことは、

我慢せず、

どんどんやっていく。

(10)

惰性で生きないこと。

本気で生きる。

夢を持ち、命を有効活用する。

(11)

「ここ一番」という

大切な場面の直前は、

特別なことはせず、

普段通りにする。

(12)

お金は貯めるばかりではなく、

きちんと自分に投資する。

(13)

稼ぐためにギャンブルをしない。

ギャンブルをするなら、

気晴らし程度に抑えておく。

(14)

安易な理由で借金しない。

借金をするなら、

前向きで計画的なことに限定する。

スポンサーリンク

(15)

保身の嘘はつかない。

思いやりの嘘をつく。

(16)

見栄を張った生活ではなく、

身の丈に合った生活をする。

(17)

度が過ぎないように注意して、

何事もほどほどにしておく。

根を詰めて集中するなら、

勝負所に限定しておくこと。

(18)

後回しにせず、

何事も常に前倒しを心がける。

(19)

きちんと気持ちを伝えておく。

(20)

何事も長期的な視点で考える癖をつける。

(21)

安易な妥協はせず、

必要な妥協をする。

行き詰まるくらいなら、

回り道や遠回りになっても、

駒を前に進めるほうがいい。

(22)

偉そうにせず、

謙虚な姿勢を心がける。

(23)

物質的な豊かさより

精神的な豊かさを大切にする。

(24)

やみくもに失敗を避けない。

早めに失敗して、

経験を積んでしっかり成長して、

大きな失敗を防いでいく。

(25)

安易に発言しない。

よく考えてから発言する。

(26)

怒りを感じたときは、

その場でキレない。

まず頭を冷やして、

落ち着いてから行動する。

(27)

健康をないがしろにしない。

普段から健康に気を配る。

(28)

親不孝なことはしない。

親が生きているうちに、

たっぷり親孝行をする。

(29)

親孝行は、

後回しではなく、

前倒しで行っていく。

(30)

時間も人生も、

有限であることを意識しながら、

毎日を精一杯生きる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存