あきらめない言葉

スポンサーリンク

(1)

成果が出ないときこそ、

不安がらずに、恐れずに、

迷わずに一歩一歩進めるかどうかが、

成功の分岐点である。

(2)

どんなに勉強し、勤勉であっても、

上手くいかないこともある。

これは機がまだ熟していないからであるから、

ますます自らを鼓舞して耐えなければならない。

(3)

万策尽きたと思うな。

自ら断崖絶壁の淵にたて。

その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

(4)

人は何度やり損なっても、

「もういっぺん」の勇気を失わなければ、

かならずものになる。

(5)

逆風は嫌いではなく、ありがたい。

どんなことも、

逆風がなければ次のステップにいけないから。

(6)

困難を予期するな。

決して起こらないかも知れぬことに心を悩ますな。

常に心に太陽を持て。

(7)

恐れてはならない。

君の心に響く、

小さな声を信じたまえ。

(8)

人間はまじめに生きている限り、

必ず不幸や苦しみが降りかかってくるものである。

しかし、

それを自分の運命として受け止め、

辛抱強く我慢し、

さらに積極的に力強くその運命と戦えば、

いつかは必ず勝利するものである。

(9)

不運ばんざい!

運の女神に見放され、

この世の最低の境遇に落ちたなら、

あともう残るのは希望だけ、

不安の種も何もない!

スポンサーリンク

(10)

私は思う。

今が一番大事なときだ。

もう一歩!

(11)

馬で行くことも、

車で行くことも、

二人で行くことも、

三人で行くこともできる。

だが、

最後の一歩は

自分ひとりで歩かなければならない。

(12)

失敗したからって何なのだ?

失敗から学びを得て、

また挑戦すればいいじゃないか。

(13)

物事によいも悪いもない。

考え方によって良くも悪くもなる。

(14)

世界には、

きみ以外には誰も

歩むことのできない唯一の道がある。

その道はどこに行き着くのか、

と問うてはならない。

ひたすら進め。

(15)

正直に自分の無知を認めることが大切だ。

そうすれば、

必ず熱心に教えてくれる人が現れる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存