失って初めて、本当の悲しみを知る。

スポンサーリンク

大切な誰かを失って、

初めて本当の悲しみを知る。

もしその悲しみを、

失う前に感じられたなら、

きっと、もっと大切に出来た。

大事に出来た。

だけど人は、

失うまでは悲しみを感じられない。

そしてなぜか、そばにいる人ほど、

そばにいるのが当たり前になりすぎて、

大切にするのが難しかったりする。

離れることはないと確信出来る誰かも、

いつかは、いなくなる。

大切にすべきなのは、

失うと気付いた時じゃなく、

今、そばにいる時。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存