違いを楽しむ

スポンサーリンク

人の数だけ「普通」があり

人の数だけ「当たり前」がある

その人にしかわからない「苦労」や

その人にしかわからない「喜び」もある

誰にでも「得意不得意」があり

誰にでも「好き嫌い」がある

自分の「こだわり」はまわりに関係なく

まわりの「こだわり」も自分には関係ない

だけど「違い」を楽しむことができれば

もっと人生は楽しくなる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存